iPhone買取では店頭買取と郵送買取があります

ニーズの高いスマートフォンの種類として、iPhoneは抜群の人気を誇っています。

そのために買い取りのサービスを行っている業者も数多くありますし、無料査定を行ってくれる会社もありますので無駄な経費をかけることなく売却をすることで現金を手に入れることが可能です。



iPhoneの買い取り業者の査定内容に疑問があるときには、電話によって質問できる業者であれば専門のスタッフから説明を受けることができます。

買い取り業者の店舗に使用しているiPhoneを持ちこむことで、査定を受けることができます。
端末によって、OSのバージョンの確認が行われる場合があって、確認ができない状態のものに関しては減額されることが考えられます。店頭買い取りを行っているところでは、買い取りの申し込み書に必要事項を記入することになります。


個人のユーザーの方の場合では、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書の提出が必要になります。
法人のお客の場合には、登記事項証明書や印鑑登録証明書などと、担当者の運転免許証などが必要にとなります。



店頭においての買い取りでは、買い取りを行う数量の確認や動作、状態の確認を行って早ければその場で現金の支払いをしてもらえます。

郵送による買い取りの場合では、郵送によって業者に送ることで査定を受けることが可能です。



スマートフォンは精密機器となっていますので、壊れないように十分な梱包が必要になります。

郵送買い取りのときでも、端末の他に買い取り同意書や本人確認書類を同封して郵送することが必要です。